学生ローンには様々なサービスと商品設定等、学生ローンによっては大きな隔たりがあります。したがって、学生ローンを利用する際には正確な情報と知識を要します。学生ローン大全では、選りすぐりの情報をお届けする学生の為の情報コミュニティブログです。

学生ローン大全

学生ローン選びに役立つ!!
学生ローンには様々な商品や会社ごとに異なる金利形態、取引内容によって異なる会員ランクUP制度等、多種多様なサービスがあります。
また、学生ローンならではの返済方法や利用限度枠の設定基準等も学生ローンによって異なり、はじめて学生ローンの利用を計画している学生さんにとっては、最初の学生ローン選びが重要になってきます。
それともう一つ学生さんにとって重要な比較要素があります。
これは学生ローン比較サイト等を見てもほとんど触れられていませんので、とても貴重な情報です。
その貴重な情報とは・・
督促状の発送基準・債権管理基準
学生ローンでお金を借りた場合、当然毎月返済をしていかなければなりません。
支払いが遅れると、督促状等の通知が送られてきます。
1人暮らしの方であればほとんど問題はないでしょうが、親御さんと同居の場合で、内緒で借りている方にとっては深刻な問題ではないでしょうか?

長期延滞するとブラック扱いになる
学生ローンの支払いを長期間にわたって怠ると、これも当たり前ですがブラック情報が登録され、他社での取引に重大な影響を及ぼします。
しかし、この「ブラック扱い」とする基準も学生ローンによって滞納期間に差があります。
これらのことを知っているのと知らないのとでは「いざ」という時に大きな違いが出てくるのです。
例えば、学生ローンを数社から借りている場合、それぞれ支払いが遅れていたとします。
でも、手持ち金不足で1社分の支払いしかできなかったと想定しましょう。
ではこの時に、どちらを優先して返済すべきかご存知でしょうか?
これを「知ってる」という人はほとんどいないのではないでしょうか?
まず考えなければいけないのは、どちらの方が先に「回収債権」とするかなのです。
当然、回収扱いとすることが早い方を先に返済しなければいけません。
少しでも長く待ってくれる方を後回しにするべきなのです。
この順番が逆になると、貴方の信用情報にキズがつくばかりか、一括返済を求められたり場合によては法的手続きの対象となってしまいます。

これらのように、何事も優先順位があるものです。
でも、一般の学生さんにはこれらの情報はなかなか伝わってきませんよね?
そこで、当サイト「学生ローン大全」では、学生ローンに関する様々な情報を提供するとともに、当サイトだけでは補えない部分を、参考サイトもご紹介しながら説明して参りたいと思います。

▲このページのトップへ